2013年04月03日

Jazz Means Everything

基本的にジャズを学べばなんでもできる、というのがジャズを学んだ人たちの考え方です。あとは、リズムと曲が違うだけです。音楽学校ではジャズという言葉の中に「コード奏法」のすべてが含まれています。ただ、音楽教室で習う人は、自分がやりたい音楽がジャズかどうかわからないこともあります。「ジャズの曲知らないし、ポピュラーも好きだし」。そんな時に、必ずしも「枯葉」から始める必要はありません。好きな曲で始めればいいんです。コード音楽、コード奏法の原理を学ぶわけですから。でも、教える人はジャズが分かってないとダメですね。ジャズをとことん、とことんやってないと、コードの深い部分が分かってないですから。なんでここでこのコード使うと切ない気持ちになるの?、とかね。
東京都のジャズ音楽教室
東京都のジャズピアノ教室


posted by kt at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。