2013年04月19日

ジャズピアノの基礎作り

ジャズピアノに限らず、ジャズアドリブの為に必要な最小構成要素はコードトーンです。コードトーンには135と1356と1357がありますが、その中でも最小構成は135です。

アドリブとはコードトーンからコードトーンへの重心の移動です。
1コードのときはその135のなかで重心を移動させながらメロディを作ります。
コード進行があるときは次のコードトーンをターゲットにして重心を移動させていきます。
コードトーンさえ明確であれば、その途中経過がおのずとスケール化していきます。

コードトーンが上からも下からも、途中からも自由自在になっていることが、最初の目標であり、ずっとやり続けなければいけない課題でもあります。
なぜなら、1度覚えた人も毎日やらないと、記憶が薄くなり、反射神経が鈍るからです。
毎日毎日、毎朝毎晩、念仏のようにコードトーンを練習しましょう。
東京都墨田区錦糸町のジャズピアノレッスン


posted by kt at 13:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。